忍者ブログ

鎮守の杜を守る会の舞台裏

大阪北摂の千里にある上新田天神社。 その鎮守の杜を守る会にまつわるよしなし事を不定期で綴って行きます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

上新田の景観を守る会(上新田の鎮守の杜を守る会)とその主張

上新田の景観を守る会(上新田の鎮守の杜を守る会)とはどういう組織か。
今日はその辺りからお話させて頂きます。

私たちがこの会を結成する前には、上新田天神社の宮司並びに総代会を中心としたマンション建設反対運動が起こっておりました。
彼等は上新田地区の住人(の一部)でこの問題に対する反対運動を起こしており、署名運動の呼び掛け並びにマスコミ対応(MBS(毎日放送)の番組などに出演する等、精力的に活動されてはおりました。
しかしながら、その一方、業者に土地を売った方や自治会として業者サイドと融和的に対応する方々も当然この上新田地区に居住されております。
古い集落の中での話ですので、そういう方達同士で顔を合わせる機会もあり、なかなか思い切った行動を取る事が難しい状況に成ってまいります。
豊中市の建築許可が下りるかどうかの非常に差し迫った時期、反対運動が岐路を迎える時期でした。

2012/7/21に行われた神社主催の「上新田天神社景観保全祈願祭」が一つの節目になったかと思います。

神社・総代会と切り離した住民運動の任意団体を結成し、地域・地縁・利害関係に縛られない立場よりこの反対運動を行う。
こういう形を取る事によって、集落内の関係に配慮せず、また集落の住民間の対立を避け、直接業者や行政に対してアプローチを取る。
天神社並びに宮司とは相互に協力する態勢を取りつつ、別組織として各々独自の行動を取れる形式での組織を形成していく。
この様な方向性を祈願祭の後の懇親会にて決定いたします。

こういう形式で組織を作った事によって、色々なしがらみを脱し、路上等でこの「ロジュマン千里中央」とその計画を推進する関西電力子会社のMID都市開発と近鉄子会社の近鉄不動産の事を皆様方に訴え、積極的に署名を頂いていく事が行えるようになってまいります。


私どもの主張は非常に単純なもので、
「ロジュマン千里中央というマンションが、千里の氏神の上新田天神社の長年守り受け継いできた景観を損なう事を許せない。」
「ロジュマン千里中央というマンションの建設を進めているMID都市開発並びに近鉄不動産等の関連会社が、景観や神社並びにその氏子崇敬者に配慮するように希望する。」
という二点です。

そして、それを実現する為の提案として「現在12階建てのマンション計画を、神社の景観を損なわない高さ、具体的には7階建て程度まで下げて欲しい。」と、我々の希望を訴え続けています。

PR

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ランキング関連

ブログランキング・にほんブログ村へ

最新CM

最近記事

RSS取得プラグインのテストです。

プロフィール

HN:
osoumen
性別:
非公開

ブログ内検索

ロジュマン~語るスレ

プラグイン稼動テスト中

試験運用

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]